なんとかしたい!生理前のイライラは安定剤で解決出来る?

なんだかここ数日、体調が良くなかったり、イライラしていたと思ったら、生理前だったなんて経験は、多くの女性が経験していると思います。
健康な20代女性に多く見られる症状ですから、病気のような不安を持つ必要はありませんが、辛いことに変わりはありません。
精神的に不安定なときに、安定剤を飲むことが出来れば良いのですが、薬ですからメリット・デメリットは必ずあります。安定剤を飲むなら、まずそれを知っておきましょう。

 

 

 

安定剤は、イライラや不安感を軽減させる薬です。婦人科で相談して処方してもらうことが出来ます。安定剤の最大のメリットは、飲むだけで気持ちが落ちつくことです。生理前のイライラは病気ではないので、生活の見直しで改善するものではありません。安定剤は飲んですぐに効果が出るので、生理前の数日間だけ頼ることは、とても簡単で確かな方法です。
しかし、薬ですから、飲み方や飲む量を守らないと、健康を害する可能性があります。また、眠気やめまいなどの副作用がないとは言えません。体に合わないと感じたら、すぐに担当医に相談しましょう。

 

生理前にイライラするなら、それはあなたの体が正常であるという証拠です。本来ならとても喜ばしいことですよね。だからこそ、体や心が辛いことを無理に我慢する必要はありません。
まずは、信頼出来る婦人科医に相談してみてくださいね!